クスリの持ち込み

「クスリの持ち込み」なんていうタイトルにしちゃったけど、怪しいものではありません。
大量に持ち込むと怪しいって思われますけど、一般の人が旅行中に飲むようなクスリならまず問題ないのです。
とはいえ、手荷物のなかにいっぱい入れてると怪しまれてしまうので、
手荷物にはその日の分だけでいいのではないかな。
あとはスーツケース。
充分でしょ?

それは、おそらく風邪薬とか胃腸薬とか、そういうものだと思うのです。
目薬などは、手荷物としてもジッパーに入れて、規定量のもの以外は持っていかないように。

特別なものも、処方箋があればいいのです。

血圧計だって大丈夫です(飛行機会社による)。
飛行機のなかで血圧測ってもどうしようもないから、
旅行先のホテルで使うのならやっぱりスーツケースでしょうけどね。

なかには、薬は薬でも注射針を使うようなものもあって、
それだと、事前に申し出ておいた方が誤解がなくていいですね。

いきなり注射器店されたらこわいしね。
隣の人が打ってたら、、、、やばくて逃げたくなるでしょ。

クスリって簡単なようで、旅行の時はこうしてなかなか大変なこともるけど、
でもだいたいのもんは大丈夫です。

このブログ記事について

このページは、けんとが2020年4月 1日 00:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大腸の異常」です。

次のブログ記事は「天気予報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク